キンセイ産業の受賞歴

知財功労賞 経済産業大臣表彰 産業財産権制度活用優良企業等(特許庁)

知財功労賞 経済産業大臣表彰 産業財産権制度活用優良企業等(特許庁)
受賞日:平成24年4月18日
産業財産権制度の普及及び発展に貢献のあった個人を「産業財産権制度関係功労者表彰」、産業財産権制度を有効に活用し、その発展に貢献のあった企業等に対して「産業財産権制度活用優良企業等表彰」として、それぞれ経済産業大臣及び特許庁長官表彰(『知財功労賞』と総称)を行うものです。
キンセイ産業はこれまでに乾溜ガス化焼却装置などについて、国内34件、海外44件の特許を取得しており、実施率は100%となっています。

< 平成24年度受賞 >
経済産業大臣表彰:産業財産権制度関係功労者 3名
         産業財産権制度活用優良企業等 4社
特許庁長官表彰 :産業財産権制度関係功労者 4名
         産業財産権制度活用優良企業等 8社

第6回モノづくり連携大賞 中小企業部門賞(日刊工業新聞)

第6回モノづくり連携大賞 中小企業部門賞(日刊工業新聞)
受賞日:平成23年11月10日
「モノづくり連携対象」は、モノづくり分野での産学官連携事例に焦点を当てて、注目すべき事例とその創出に関わってきた人やグループを表彰するものです。

キンセイ産業は
「ぐんま産学官連携による畜産環境改善技術の開発」
に、携わりました。

モノづくり連携対象:1件、日刊工業新聞社賞:1件
新技術開発賞:1件、中小企業部門賞:1件、特別賞:7件

平成21年度関東地方発明表彰 奨励賞((社)発明協会)

平成21年度関東地方発明表彰 奨励賞((社)発明協会)
受賞日:平成21年11月5日
地方発明表彰とは、各地方における発明の奨励・育成を図り、科学技術の向上と地域産業の振興に寄与することを目的とし、各地方において優秀な発明、考案等を完成された方、発明等の実施化に尽力された方、発明等の指示、奨励、育成に貢献された方の功績を称え表彰します。

奨励功労賞:発明協会事業を通じ、発明の指導、奨励、育成に多年にわたり尽力し、顕著な功績ある方を表彰します。

平成18年全国発明表彰 日本商工会議所会頭発明賞((社)発明協会)

平成18年全国発明表彰 日本商工会議所会頭発明賞((社)発明協会)
受賞日:平成18年6月19日
全国発明表彰は、わが国の科学技術の向上と産業の発展に寄与することを目的に、多大な功績をあげた発明・創作(第一表彰区分)、あるいは優秀性から今後大きな功績を上げることが期待される発明(第二表彰区分)を表彰します。

日本商工会議所会頭発明賞:第一表彰区分のうちの1つ

第39回(社)中小企業研究センター賞 地区表彰((社)中小企業研究センター)

第39回(社)中小企業研究センター賞 地区表彰((社)中小企業研究センター)
受賞日:平成18年1月26日
全国の中小企業の中から、経済的、社会的に優れた成果を上げている企業を選び顕彰し、我が国の中小企業の発展に資すことを目的としております。

地区表彰(現:優良企業賞):全国を7地区に分け、その地区においてグランプリに準ずる優れた企業に送られます。

平成17年関東地方発明表彰 中小企業庁長官奨励賞((社)発明協会)

平成17年関東地方発明表彰 中小企業庁長官奨励賞((社)発明協会)
受賞日:平成18年6月19日
地方発明賞とは、各地方における発明の奨励・育成を図り、科学技術の向上と地域産業の振興に寄与することを目的とし、各地方において優秀な発明、考案等を完成された方、発明等の実施化に尽力された方、発明等の指導、奨励、育成に貢献された方の功績を称え表彰します。

中小企業庁長官奨励賞:優秀な発明等を完成し、その実施効果が高く、地域産業の向上に寄与していると認められる発明者等を対象に贈られる賞のうちの1つです。

第23回科学技術振興功績者表彰 文部科学大臣賞(文部科学省)

第23回科学技術振興功績者表彰 文部科学大臣賞(文部科学省)
受賞日:平成15年4月17日
研究開発の社会的必要性に関する研究等の分野において、科学技術の振興に寄与する活動を行い、顕著な功績があったと認められる個人またはグループに贈られます。

第24回優秀環境装置((社)日本産業機械工業会)

第24回優秀環境装置((社)日本産業機械工業会)
受賞日:平成10年6月23日
優秀環境装置表彰とは、環境保全技術の研究・開発及び優秀な環境装置の普及の促進を図ることを目的とし、環境問題に対処するため優秀な環境装置(システム)を選定し、その開発・製造事業者及び開発に携わった主たる開発者を表彰するものです。 キンセイ産業の乾溜ガス化焼却装置は、品質及び性能が優秀であり、環境保全及び環境装置産業の振興に貢献するという点で選ばれました。