気流乾燥装置

装置について

同じ施設内に設置された設備の廃熱(温風)を利用して、食品や化学製品などを乾燥・減量・減容を行う乾燥装置。
熱源は、電気ヒーターや熱交換器からの温風を利用します。
対象物を高効率で乾燥させる事が可能な乾燥装置です。

装置のここがすごい!

  • 対象物に合わせて、乾燥温度及び乾燥時間を自由自在に調整でき、お好みの乾燥状態に仕上げます
  • 焦がさず均一に乾燥できる為、高品質な乾燥物を製品化できます
  • 熱源は電気ヒーターや熱交換器からの温風を利用
  • 対象物(鰹節、白エビ、茶葉、卵殻等)を高効率で乾燥させることが可能
  • 自動投入、自動排出装置を付帯しており、ボタンワンタッチで運転可能
  • 小型から大型まで、ご要望の能力に合わせて設計
    • 建屋の中に設置できるコンパクトな設計も可能

装置の特長

  • 遠心分離式の回収機により、乾燥物を高効率に回収
  • 工場内の他の設備から廃熱利用(温風)することが可能
  • 気流により対象物を乾燥
  • 旋回流式により、省スペースで設置可能
  • 水洗いも簡単
  • 臭気の発生を抑制