スタッフ紹介

キンセイ産業TVCM紹介

スタッフからの一言メッセージ

黛豊
2003年入社:品質管理部
君の男気求む!
僕らは仲間だ。
矢野公一
2001年入社:開発企画部
廃棄物を効率よくエネルギーに変える方法を考え、テストを行っています。
原田博文
2002年入社:技術部
各種プラント設計に日々取り組んでいます。毎日が勉強です。
須藤照男
ベテラン営業マン
良い習慣を身につけるのが長くやるコツ。キンセイにはそれがあった。
並木佑弥
2008年入社:生産部
チーム一丸となり、お客様に満足して頂ける装置作りを目指します。
久保鮎美
2006年入社:営業部
仕事の幅を広げて、存在価値を高めたいです。
中村友紀
2006年入社:業務部
上司だけでなく、先輩や後輩からも日々学んでいます。
笠井晴樹
2009年入社:開発企画部
星野智之
2003年入社:開発企画部

奮闘記

矢野公一 2001年入社 7期生 開発企画部部長代理

キンセイ産業は、熱エネルギープラントメーカーであり、私たちの製品をお使いになるお客様から要望を直接頂いて、製品として形にすることができます。
上手く形にできたときの喜びはとても大きいものです。

羽鳥正春 1999年入社 5期生 業務部課長

私は学生時代、工業化学を学んでいましたが、環境問題に興味があり、企業説明会のとき、学んでいた化学の知識が活かせると入社を決めました。
現在、業務部という購買を主とした部門に所属しています。お客様に満足していただける製品が届けられるよう、協力会社とともに仕事に取り組んでいます。
お客様に満足していただける製品を届けるためのいい調達ができるよう、日々勉強です。

私のキャリアアップ秘密話

秘密話その1:吉田勝昌 1995年入社1期生 業務部部長

入社 1 - 3年
下積み期間
この間で基本を正しく学びます。
文系出身で、まわりは見たこともさわったことないものばかり。
その事が逆に功をなして、何でも素直に受け入れることができ、1つ1つ技術を得ていく楽しさがありました。
入社 4 - 8年
部内でのリーダーとしての自覚
今思えば下積み期間中に現場で学んだ基本を組み合わせて仕事をこなしていたと思います。
若いときに経験したことが自信になり部下といっしょになって朝から晩まで無我夢中でした。
現在に至る
頼りになる部下にもめぐまれ、自分たちで決めた部の目標を達成する為に経営的な考えを加え、采配を振るっております。
最近思うことは、便利になればなるほど「個」になってしまう。
我々の仕事は人とのつながりだと思うので、直接顔を見てコミュニケーションがとれるように足を使うことが大切ということです。

秘密話その2:大橋英朗 1997年 入社3期生 品質管理部部長

入社 1 - 5年
事件は現場で起きているんだ!
北は宮城、南は鹿児島まで10件以上の現場でのプラント設置から試運転まで経験。
入社 6 - 10年
体つくりが心作りにつながる
部下も増え始め、コミュニケーションが大事になってくる。
スポーツ行事も企画して、社員の体作りも兼ねての親睦。
と言いつつ、自分が一番楽しんでいるかも・・・。
愛の千本ノックもやっています。
現在に至る
更に若手が育って、また一段階違う立場での仕事をやり始めた。若手の考え方も理解しながら、生産工程をどうやって100%にするかが課題です。
現場で培った知識を生かし、お客様との関係を深めていきたいです。

秘密話その3:柴山智広 2001年入社 7期生 技術部部長代理

入社 1 - 5年
何事にもスピードある実行
技術部に配属され、法律が変わったことも重なりとても忙しい時期で、やってもやっても仕事が終わりませんでした。
とにかく何事に対してもスピードをつけることが大事ということを学びました。プラント設置から試運転まで経験。
入社 6 - 10年
原動力は達成感
一つの物件を任されるようになり、装置の設計を一人で担当しました。まだまだ未熟で、いろいろと大変な思いをしましたが、完成した時の達成感は今でも忘れることができず、やりがいのある仕事と感じました。
現在に至る
今では優秀な部下もでき、技術部で同じ方向を向き、協力して目の前に有る仕事に取り組んでいます。
今まで様々な現場を経験し、現場で培った経験を装置に反映し、お客様に評価してもらえる装置を作っていきたいです。

一年生になりました

プロフィール
材料化学工学コース 卒業 (24歳)
目標・意気込み
早く一人前になるために先輩方の真似をしながら、早く仕事を覚えられるように頑張ります。
日々心掛けていること
丁寧に仕事や作業を行うことです。早く作業をこなしたいと考えがちですが、お客様が装置を使うことを考えて作業を丁寧に行います。
キンセイ産業の魅力
風通しが良く、チームワークが良いところです。入社一年目の私でも自分の意見を上司に伝えられる環境があり、聞いてもらえる環境があります。
プロフィール
文学部 日本文学科 卒業 (22歳)
目標・意気込み
自分にできることを一生懸命頑張り、装置についての知識を身につけて、いずれ現場に出て活躍できる様になりたいです。
日々心掛けていること
常に見られているという意識を持つようにしています。作業着で社外に出ることもあり、身だしなみや歩き方など誰に見られても恥ずかしくないよう行動することを心掛けています。
キンセイ産業の魅力
チーム力を重視した方針が魅力だと思います。個人がそれぞれの役割を持ちながら、一丸となり、仕事に取り組んでいるところです。
プロフィール
機械科 卒業 (18歳)
目標・意気込み
出来上がりの装置の見た目が会社のイメージに繋がってくる一つの要因だと思っているので、ものづくりでは丁寧且つ綺麗にものを作れる様になりたいです。
日々心掛けていること
作業には必ず慣れが生まれ、それが原因で怪我や事故に繋がってくるので、全ての作業において安全に作業が出来るように、日々の慣れた作業には気を付けています。
キンセイ産業の魅力
社員全員がチーム一丸となって仕事に取り組み、誰かが困った時にはお互いにフォローし合い、助け合っている姿勢が魅力だと思います。